Three.jsを使って、作ってみた

プログラミング関連の事を色々書いています(^^) 週末はレストランやコンビニのお菓子のことを書いています。

PHPとは

今回は、PHPについて書きます。

PHPは、動的にWebページを生成するWebサーバの拡張機能の一つです。
主にサーバ側で行う処理を記述するのに用いられます。

PHPのプログラムはHTMLページの中に埋め込まれる形式で記述されます。
ユーザーが、HTMLページへアクセスがあった時、WebサーバがHTMLページ内のPHPのプログラムを処理を行い、処理結果をHTMLページと共にユーザーへ返します。
なので、ユーザー側ではPHPのプログラムは見ることは無く、その処理結果だけを見ます。

PHPのコードの書き方は、こうします。

<?php
print 'Hello Word';
?>

これで終わりです。
ご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。
ありがとうございました!

広告を非表示にする