Three.jsを使って、作ってみた

プログラミング関連の事を色々書いています(^^) 週末はレストランやコンビニのお菓子のことを書いています。

PHP データベース(mysql)にデータを挿入

今回は、PHPで、データベース(mysql)にデータを挿入する方法を書きます。


データの挿入には、prepareを使います。
このように使います。

<?php
//データベース接続
try {
	$dbh = new PDO('mysql:host=localhost;dbname=データベース名','ユーザー名','パスワード');
}catch(PDOException $e){
	echo $e->getMessage();
	exit();
}

//データ挿入
$stmt = $dbh->prepare("insert into test (name,email) values (:name,:email)");
$stmt->bindParam(":name",$name);
$stmt->bindParam(":email",$email);

$name = "tarou";
$email= "tarou@gmail.com";

$stmt->execute();

echo 'OK';
?>

こちらでsql文を書きます。

$stmt = $dbh->prepare("insert into test (name,email) values (:name,:email)");

//insert into テーブル名 (列名) values (挿入するデータ)


ここで、変数名にパラメータをバインドしています。(決まり文句に近いです笑)

$stmt->bindParam(":name",$name);


ここで、実際にデータベースに挿入するデータを変数に格納します。

$name = "tarou";
$email= "tarou@gmail.com";


最後に実行して、画面に「OK」の文字を表示します。

$stmt->execute();

echo 'OK';

PHPマニュアルのbindparamはこちら↓
PHP: PDOStatement::bindParam - Manual

PHPマニュアルのprepareはこちら↓
PHP: PDO::prepare - Manual

広告を非表示にする