Three.jsを使って、作ってみた

プログラミング関連の事を色々書いています(^^) 週末はレストランやコンビニのお菓子のことを書いています。

PHP クラス

今回は、PHPのクラスの作成方法について書きます。


クラスは、オブジェクト指向と呼ばれるプログラミング手法を利用するときに使います。
オブジェクト指向 - Wikipedia

PHPのクラスは変数と関数を持つことができるので、データをまとめて管理しやすいです保守性も向上させることができます。


クラスは、このように書きます。

<?php

class user {
	public $name;
	public $age;

	public function __construct($name, $age){
		$this->name = $name;
		$this->age = $age;
	}

	public function display(){
		echo 'name is '.$this->name.', age is '.$this->age;
	}
}

$abe = new user('abe',22);
$tanaka = new user('tanaka',33);

echo $abe->display();

?>

実行結果↓
f:id:gupuru:20140204220931p:plain


  • 「class〜」の部分がクラスです。「class」の後の「user」は、クラス名です。
  • 「public function 」は関数です。
  • 「__construct」は、オブジェクト生成時に呼ばれる初期化処理です。これは、1つしか作れません。(分かりにくいですが、「_」を2つ先頭につけます。)
  • 「$this->name」は、クラス内にある変数「public $name;」のことです。
  • 「new user〜」は、「user」というクラスを使いますと宣言しているコードです。

参考サイト
PHP: コンストラクタとデストラクタ - Manual

PHPリファレンス(__construct)

広告を非表示にする