Three.jsを使って、作ってみた

プログラミング関連の事を色々書いています(^^) 週末はレストランやコンビニのお菓子のことを書いています。

jQuery UI  Autocomplete

今回は、jQuery UIのAutocompleteについて書きます。


Autocompleteは、入力時に候補を表示してくれる機能です。


このように書きます。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
	<meta charset="utf-8">
	<title>jQuery ui</title>
	<link rel="stylesheet" href="http://code.jquery.com/ui/1.10.4/themes/smoothness/jquery-ui.css">
	<script src="http://code.jquery.com/jquery-1.10.2.js"></script>
	<script src="http://code.jquery.com/ui/1.10.4/jquery-ui.js"></script>
</head>
<body>
	
	<input type="text" id="autocomplete">

<script>
$(function(){
	var name = ["nick","paul","ken","田中","山本","あべ"];
	$('#autocomplete').autocomplete({
		source : name
	});
});
</script>
</body>
</html>

実行結果↓
f:id:gupuru:20140217103834p:plain
日本語も使えます↓
f:id:gupuru:20140217103848p:plain


Autocompleteの設定をしている部分です。

$(function(){
	var name = ["nick","paul","ken","田中","山本","あべ"];
	$('#autocomplete').autocomplete({
		source : name
	});
});

はじめに、候補の配列を用意します。

var name = ["nick","paul","ken","田中","山本","あべ"];

次に、「source」に配列のデータを与えます。これで、Autocompleteが使えます。

$('#autocomplete').autocomplete({
		source : name
	});

参考サイト
Autocomplete | jQuery UI

広告を非表示にする