Three.jsを使って、作ってみた

プログラミング関連の事を色々書いています(^^) 週末はレストランやコンビニのお菓子のことを書いています。

android AlertDialog(アラートダイアログ)を少し改良する

今回は、androidのAlertDialog(アラートダイアログ)を少しだけ改良する方法を書きます。

※専門的には、カスタムダイヤログと呼ばれている・・・と思います(笑)


通常のAlertDialog(アラートダイヤログ)ですと、このように書くと思います。

        AlertDialog.Builder alertDialog=new AlertDialog.Builder(this);
       
        // ダイアログの設定
        alertDialog.setTitle("たいとる");          //タイトル
        alertDialog.setMessage("ないよう");      //内容
     
        alertDialog.setPositiveButton("おーけー", new DialogInterface.OnClickListener() {
     
            public void onClick(DialogInterface dialog, int which) {
               //「おーけー」ボタンが押された時の処理
            }
        });
     
        // ダイアログの作成と表示
        alertDialog.create().show();

実行結果
f:id:gupuru:20140328221253p:plain


では、AlertDialog(アラートダイヤログ)を少し改良して、EditTextやCheckBoxなどを入れたいと思います。

やり方は、アラートダイヤログに表示したいレイアウト (xml) を定義して、それをアラートダイヤログに設定するというものです。


では、書いていきます。
①レイアウトリソース (xml) の定義
初めに、アラートダイヤログに表示したいレイアウト(xml)を作ります。

今回は、TextView, EditText, CheckBox, Spinnerを使ったレイアウトを作りました。
こんな感じです↓
dialog.xml

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"
    android:orientation="vertical" 
    android:id="@+id/alertdialog_layout">
    
 <TextView
    android:layout_width="wrap_content"
    android:layout_height="wrap_content"
    android:text="TextViewです。"
  />
 
  <EditText
    android:id="@+id/edittext"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="wrap_content"
  />
  
   <CheckBox 
        android:id="@+id/checkbox"
        android:layout_width="fill_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:text="CheckBoxです。"
    /> 
    
   <Spinner
        android:id="@+id/spinner"
        android:layout_width="match_parent"
        android:layout_height="wrap_content"
        android:prompt="@string/Prompt"
        android:entries="@array/Entries"
        />
  
</LinearLayout>

②ソースの定義
レイアウト(xml)をアラートダイヤログに設定します。
やり方は、こんな感じです↓

   // カスタムビューを設定
        LayoutInflater inflater = (LayoutInflater)this.getSystemService(LAYOUT_INFLATER_SERVICE);
        final View layout = inflater.inflate(R.layout.dialog,(ViewGroup)findViewById(R.id.alertdialog_layout));

        // アラーとダイアログ を生成
        AlertDialog.Builder builder = new AlertDialog.Builder(this);
        builder.setTitle("たいとる");
        builder.setView(layout);
        builder.setPositiveButton("おーけー", new OnClickListener () {
            public void onClick(DialogInterface dialog, int which) {
                // おーけー ボタンクリック処理
                EditText id = (EditText)layout.findViewById(R.id.edittext);
                
                CheckBox checkBox = (CheckBox) layout.findViewById(R.id.checkbox);
              
            }
        });
        builder.setNegativeButton("きゃんせる", new OnClickListener() {
            public void onClick(DialogInterface dialog, int which) {
                // きゃんせる ボタンクリック処理
            }
        });

        // 表示
        builder.create().show();

実行結果1
f:id:gupuru:20140328224929p:plain
実行結果2
f:id:gupuru:20140328224948p:plain


注意が必要なのは、ここかな。

 final View layout = inflater.inflate(R.layout.dialog,(ViewGroup)findViewById(R.id.alertdialog_layout));

「 inflater.inflate(R.layout.dialog,・・・」の「R.layout.dialog」は①で作ったレイアウト(xml)の名前です。
で、「findViewById(R.id.alertdialog_layout));」の「R.id.alertdialog_layout」は、①で作ったレイアウト(xml)の「android:id="@+id/alertdialog_layout"」です。

次に、注意が必要なのは、

 CheckBox checkBox = (CheckBox) layout.findViewById(R.id.checkbox);

この「layout.findViewById」の部分です。
この部分は、通常ですと、

 (CheckBox) findViewById(id.checkbox);

このようになっていると思います。(findViewByIdの前に「layout.」みたいなものがついていない)

必ず、

 final View layout = inflater.inflate(R.layout.dialog,(ViewGroup)findViewById(R.id.alertdialog_layout));

ここ↑で定義したViewをfindViewByIdの前につけてください。

通常と同じ書き方でやると、エラーが出るので注意してください。


あと、背景色なども変更できます。
f:id:gupuru:20140328225031p:plain

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<LinearLayout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android"
    android:layout_width="match_parent"
    android:layout_height="match_parent"
    android:orientation="vertical" 
    android:id="@+id/alertdialog_layout"
    android:background="#f0e68c">

他にも、いろいろカスタマイズできます。角丸にするとか・・・

これで、終わります。


参考サイト
カスタムダイアログ | Androidアプリ開発入門
Androidでの警告画面を表示するアラートダイアログの使い方 | Tech Booster

広告を非表示にする