Three.jsを使って、作ってみた

プログラミング関連の事を色々書いています(^^) 週末はレストランやコンビニのお菓子のことを書いています。

Unity 別クラスの変数を取得する

今回は、Unityの別クラスの変数を取得する方法を書きます。


例えば、このようなプログラム↓の変数aの値を、別のクラスから取得したいときがあります。
A.js

#pragma strict

var a : int = 10;

function Update () {

}


取得の方法は、簡単です。
このように↓取得したい変数に「static public」を前につけるだけです。

static public var a : int = 10;


実際にプログラムで書くとこんなかんじです。
A.js

#pragma strict

static public var a : int = 10;

function Update () {

}

B.js

#pragma strict

function Start () {

}

function Update () {
	Debug.Log(A.a);
}

実行結果
f:id:gupuru:20140512220905p:plain


B.jsのこの部分で、A.jsの変数aを取得しています。

Debug.Log(A.a);

「クラス名.変数名」とすると取得できます。


また、「static private var 〜」のように「private」とすると、他のクラスから取得できなくなります。


これで終わります。


参考サイト
Unityでゲーム開発 -JavaScript:クラスについて-

広告を非表示にする