Three.jsを使って、作ってみた

プログラミング関連の事を色々書いています(^^) 週末はレストランやコンビニのお菓子のことを書いています。

jQuery 要素の幅と高さを取得する width height

今回は、jQueryの「width」,「height」について書きます。


「width」,「height」は、要素の幅と高さを取得できます。
「width」が幅で、「height」が高さです。


2つとも、このように使います。

$('#target').width();

$('#target').height();

これを使ってdivボックスの幅と高さを取得するプログラムを書いてみます。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
	<meta charset="utf-8">
	<title>jQuery</title>
        <script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.1/jquery.min.js"></script>
</head>
<body>
	<h1>TEST</h1>

	<div id="target" style="width:100px; height:200px; background:red"></div>

	<script>
		$(function(){
			 console.log( 'w = ' + $('#target').width() );
			 console.log( 'h = ' + $('#target').height() );
		});
	</script>
</body>
</html>

実行結果1
f:id:gupuru:20140603015317p:plain
実行結果2
f:id:gupuru:20140603015322p:plain
ちゃんと取得できています。


「width」,「height」は、引数に数値を指定することもできます。

$('#target').width(300);

$('#target').height(200);

数値を指定すると、要素の高さや幅を変更できます。
「.height('200px')」のように「px」で指定することも可能です。


「width」,「height」を使えば、今のウィンドウのサイズも取得できます。

$(window).width();
$(window).height();

f:id:gupuru:20140603020041p:plain
「$(window)」とすれば、ウィンドウサイズを取得できます。
また、「$(document)」とすれば、ドキュメントサイズ「$('body')」とすれば、bodyのサイズが取得できます。


ちなみに、リサイズ時もウィンドウサイズ取得したい場合は、こんな感じすれば大丈夫です。

$(function(){

	$(window).resize(function(){
	         console.log( 'w = ' + $(document).width() );
		 console.log( 'h = ' + $('body').height() );
	});		

});

jqueryresizeメソッドを使っています。




これで、終わります。


参考サイト
height() - jQuery 日本語リファレンス
width() - jQuery 日本語リファレンス

広告を非表示にする