Three.jsを使って、作ってみた

プログラミング関連の事を色々書いています(^^) 週末はレストランやコンビニのお菓子のことを書いています。

Three.js OrbitControls.js

今回は、Three.jsの「OrbitControls.js」について書きます。


OrbitControls.jsは、マウスドラッグによる視点移動と、マウスホイールによるズームが可能になるクラスです。簡単に言いますと、マウスで視点がグルグル回せるということです。
以前に、「TrackballControls.js」というやつを書きましたが、それと少し似ています。

今回は、実際にやってみたほうが、分かりやすいと思います。


OrbitControlsは、Three.jsに記述されている標準クラスではなく、「OrbitControls.js」に書かれています。
ファイルの場所は、Three.jsダウンロードフォルダ内の
examples/js/controls/OrbitControls.js
にあります。


では、OrbitControlsの読み込み方を書きます。基本的にTrackballControlsの読み込み方法と同じです。
追加するのは、3つです。


通常のJavascriptファイルと同じやり方で読み込みます。

<script src="OrbitControls.js"></script>


カメラを生成している所に、コチラを追加してください。

//cameraはカメラオブジェクト                          
var controls = new THREE.OrbitControls(camera);    


毎回の描画の直前でupdate()メソッドを呼びだします。

controls.update();   


以上です。たったこれだけで、マウスドラッグによる視点移動と、ホイールによるズームが出来るようになります。
便利ですね(笑)

次に、青い球を表示するプログラムにOrbitControlsを追加した物を書きます。

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <title>introduction</title>
        <meta charset="utf-8">
          <script src="Three.js"></script>
          <script src="OrbitControls.js"></script>
  </head>
        <body onload="threeStart();" , style="overflow: hidden;">
            <script>
            
  var width = 800, height = 600;                                                                 
  var renderer;                                                                      
  function initThree() { 
    renderer = new THREE.WebGLRenderer({antialias: true});                       
    renderer.setSize(width, height);               
    renderer.setClearColorHex(0xFFFFFF, 1);                             
    document.body.appendChild(renderer.domElement);  
    renderer.shadowMapEnabled = true;                                         
  }

  var camera;                                                                       
  var controls;                                                                   
  function initCamera() {                                                        
    camera = new THREE.PerspectiveCamera( 45 , width / height , 1 , 10000 );    
    camera.up.x = 0; camera.up.y = 0; camera.up.z = 1;                          
    camera.position.set(0, 150, 400);                                      
    controls = new THREE.OrbitControls(camera);   //追加          
   }
   
  var scene;
  function initScene() {    
    scene = new THREE.Scene();
  }
 
  var light, light2;                                                 
  function initLight() {                                            
    light = new THREE.DirectionalLight(0xcccccc,1.6);             
    light.position = new THREE.Vector3(-100, 150, 100);     
    light.castShadow = true;                                    
    scene.add(light);                                          
     
    light2 = new THREE.AmbientLight(0x333333); 
    light2.position.set( light.position.x,light.position.y,light.position.z );              
    scene.add(light2);                                      
  }
 
                                                 
  function initObject(){
    var cube = new THREE.Mesh(                                        
     new THREE.SphereGeometry( 100, 50, 50 ),                    
     new THREE.MeshPhongMaterial({                                      
               color: 0x00FF7
      }));
        
      scene.add(cube);      
    cube.position.set(0,30,0);                       
  }
   
    function loop(){  
        requestAnimationFrame(loop);
        controls.update();//追加  
        renderer.clear();   
        renderer.render(scene, camera);
    }
     
  function threeStart() {
    initThree(); 
    initCamera();
    initScene();    
    initLight();
    initObject();
    loop();     
  }
	        </script>
        </body>
</html>

実行するとこんな感じです。
f:id:gupuru:20131219103410p:plain



最後に、OrbitControlsのプロパティを書きます。
OrbitControlsのプロパティは、これらがあります。

var controls = new THREE.OrbitControls(camera); 

//①ズーム
controls.userZoom = true;    //true:ズーム操作可能,false:ズーム操作不可
controls.userZoomSpeed = 1.0;   // ズーム速度

//②回転
controls.userRotate = true;    //true:回転操作可能,false:回転操作不可
controls.userRotateSpeed = 1.0;   //回転速度

//③パン
controls.userPan = true;     //true:パン操作可能,false:パン操作不可
controls.userPanSpeed = 2.0;   //パン速度

//④自動回転
controls.autoRotate = false;     //true:自動回転する,false:自動回転しない
controls.autoRotateSpeed = 2.0;    //自動回転する時の速度

//⑤
controls.minPolarAngle = 0; 
controls.maxPolarAngle = Math.PI; 

//⑥
controls.minDistance = 0;   //近づける距離の最小値
controls.maxDistance = Infinity;   //遠ざかれる距離の最大値

これで終わりです。
ご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。
ありがとうございました!

広告を非表示にする