Three.jsを使って、作ってみた

プログラミング関連の事を色々書いています(^^) 週末はレストランやコンビニのお菓子のことを書いています。

Unity 光源(ライト)を追加する

今回は、Unityの光源(ライト)を追加する方法を書きます。


Unityは、光源(ライト)を追加しないと真っ黒のままです。
こんな感じに↓↓
f:id:gupuru:20140422222901p:plain

このままだとまずいので、光源(ライト)を追加しないといけません。

で、Unityは光源(ライト)には、色々あります。
この4種類あります。

  • Directional light
  • Point light
  • Spot light
  • Area light

Directional light は、太陽のような感じで、シーン内のすべてを照らします。
f:id:gupuru:20140422223643p:plain

Point lightは、電球のように、ある場所から全方向を等しく照らします。
f:id:gupuru:20140422223654p:plain

Spot lightは、1 点から 1 方向に光を放ちます。
f:id:gupuru:20140422223704p:plain

Area lightは、平面の片側の四角形の範囲に光を全方向に照射します。(これは、イマイチ使い方がわからないです(笑))


では、光源(ライト)を追加する方法を書きます。

まず、「Hierarchy」の「Create」を選択します。
すると、こんな感じのやつがに出てきます。
f:id:gupuru:20140422223312p:plain

ここに「Directional light 」や「Point light」があるので、好きなやつを選択します。
すると、こんな感じに追加されます↓
f:id:gupuru:20140422223441p:plain

これで、追加完了です。


これで、終わります。


参考サイト
ActionScript入門Wiki - Unity - 光源の設定
Unity - Unity Manual

広告を非表示にする