Three.jsを使って、作ってみた

プログラミング関連の事を色々書いています(^^) 週末はレストランやコンビニのお菓子のことを書いています。

Unity 3Dモデルに衝突判定をつける

今回は、Unityの「3Dモデルに衝突判定をつける」方法を書きます。


UnityのAsset Storeで、こんな感じ↓の3Dモデルをダウンロードしました。
f:id:gupuru:20140518142108p:plain
で、こいつにRigidBodyをつけて、衝突判定するようにした所衝突判定しませんでした!


調べると、こちらに解決方法がありました↓↓
[Unity]外部オブジェクトに形状に添ったコライダーを付ける方法~Mesh Collider~ | つくりんぐ
3Dモデルは、コライダーをつけないと、衝突判定しないようです。


ここから、3Dモデルに衝突判定させるやり方を書いていきます。

とりあえず、3Dモデルを配置します。
f:id:gupuru:20140518142108p:plain

次に、「Component」の「Physics」を選びます。
f:id:gupuru:20140518142507p:plain

色々、あるなかから「Mesh Collider」を選びます。
f:id:gupuru:20140518142549p:plain

すると、こんな感じのやつが追加されているはずです。
f:id:gupuru:20140518142639p:plain

で、この中の「Mesh」に3Dモデルの形をいれます。
f:id:gupuru:20140518143435p:plain
右側の「◯」みたいな所をクリックすると、このようなものが出てきます。
f:id:gupuru:20140518143418p:plain
この中から、3Dモデルの形に近いものを選びのが簡単です。

で、選び終わると、衝突判定するようになっているはずです。


注意が必要なのは、このやり方でやると他のMeshColliderオブジェクトと衝突することができないらしいです。
大量にMeshColliderを使うのは、控えたほうがいいようです。

これで終わります。


参考サイト
[Unity]外部オブジェクトに形状に添ったコライダーを付ける方法~Mesh Collider~ | つくりんぐ

広告を非表示にする