Three.jsを使って、作ってみた

プログラミング関連の事を色々書いています(^^) 週末はレストランやコンビニのお菓子のことを書いています。

Three.js CircleGeometry(円)

今回は、Three.jsの「CircleGeometry(円)」について書きます。


CircleGeometryは、円のことです。平らな円です。そして、Three.jsのジオメトリ(形状)のひとつです。
形は、こんな感じです。
f:id:gupuru:20131207223314p:plain

まず、始めに、コンストラクタから〜
CircleGeometryのコンストラクタです。

THREE.CircleGeometry ( radius, segments, thetaStart, thetaLength )
  • radius・・・半径です。
  • segments ・・・thetaLengthで設定した角度をこの数で分割します。数を大きくするほど、円に近づいていきます。
  • thetaStart ・・・開始角度で、単位はラジアンです。
  • thetaLength・・・中心角で、単位はラジアンです。

実際のコードは、こんな感じです。

//CircleGeometryの生成と宣言
//radius:1000,segments:100 マテリアル:MeshLambertMaterial color:0x000000 
var CircleGeometry  =  new THREE.Mesh(                                       
              new THREE.CircleGeometry(1000, 100),                 
              new THREE.MeshLambertMaterial({                                                     
                color: 0x000000                                                                 
                }));        
     
//シーンオブジェクトに追加         
scene.add(CircleGeometry);                


では、少し実験をしてみます。

new THREE.CircleGeometry(1000, 100)   

のsegmentsを8に変更します。

new THREE.CircleGeometry(1000, 8)

すると、こうなります。
f:id:gupuru:20131207224350p:plain
カクカクの円になりました(笑)

僕は、CircleGeometryを地面に使ったりしています(笑)
あと、ブログデザインを変えました!


これで終わりです。
ご不明な点などがありましたら、遠慮なくご質問ください。
ありがとうございました!

広告を非表示にする